t.c.rosary




走行約5.5万Km時(2009年8月)に起きたのですが
車を駐車スペースに止め、離れようとした時にいきなり
ラジエターFANがハイ側で回り出し、しばらく止まらなくなって
しまいました。
ACを入れてもFANのロー側が回らなくなってしまいました。
FANユニットを調べて見るとレジスターの断線でした。

最近の車両の水温計は適温に達すると、ある程度の温度差
までは水温計自体、振れないようになっているので私も
ローFANが回っていない事に気が付かなかったのだ思います。
ローFANが回っていなかった事も要因の一つだと思われ
リザーバータンクが劣化し、LLCがにじんでいたので交換しました。
ラジエターファンを交換したんですが、ついでにラジエター等を
取り外した時にしか交換出来ないエンジンオイルパンガスケット
やクランクセンサーのガスケット等交換しました。




ラジエターファンのレジスターの断線


新品のラジエターファン


オイルパンを外したところ


オイルパンを外したところ
■MINIはACコンプレッサーを取り外さないとオイルパン
ガスケットは交換出来ませんが、何かの修理のついでに
交換することをお勧めします。


クランクセンサーからのオイルにじみ

  参照・ミニ(BMW)『ウィキペディア』


リザーバータンクにLLCがにじんでいます


新品のリザーバータンクに交換


エンジンオイルのにじみ
■最近の潤滑油等は合成油が承認指定されていますので
オイルその物の性能が高い(極圧、燃費、環境、ロングライフ)相反する部分としてオイルが隙間という隙間にどんどん
入り込んでしまうので結果としてにじみ、漏れなどが多くなります。




PLANTOLUBE ST69

■当社使用オイル
FUCHS TITAN SUPERSYN 100%合成油ベース
・SAE  0W-30 
・ACEA(A3/B4)
・API(SL/CF)
承認
・BMW LONG LIFE ’01
MINI50 52 53 
¥12,800(税込み) フィルター交換含む
FUCHS PLANTOLUBE ST69
FUCHSのエンジンオイルはもちろん、他社製品の部分合成
油にも効果があります。
エンジンオイルの劣化を防ぎます。
¥2,000(税込み)